TOEFL®のスピーキングセクションについて

目的

TOEFLのスピーキングセクションでは、英語での発話能力を測定します。

構成

La section TOEFL speaking est composée de 6 types d’exercices. Vous devrez :
TOEFLスピーキングセクションは、次の6つの問題で構成されています。

  • 身近なテーマについて自分の意見を45秒間で述べる
  • 自分の意見について、それを主張する理由を45秒間で述べる。
  • 大学生活にまつわる英文(約100語)を読み、同じ主題について約1分間の会話を聞く。その後1分間の要約を述べる
  • 約110語のアカデミックなテーマに関する英文を読み、同じ主題について約1分15秒の講義を聞く。その後1分間の要約を述べる
  • 約1分45秒の学生同士のディスカッションを聞き、1分間でその要約と自分の意見を述べる。
  • 約1分45秒のアカデミックなテーマに関する講義を聞き要約を述べる

各問題には数秒の準備時間が設けられ、出題の流れは次の様になっています。
スピーキングセクションは合計で約20分間です。

無料で始める

出題の流れ

  • 問題 1  (2 分間)
  • 問題2  (2分間)
  • 問題3  (4分間)
  • 問題 4  (4分間)
  • 問題5  (4分間)
  • 問題 6  (4分間)

問題1と問題2

  • 身近なテーマについて自分の意見を45秒間で述べる。
  • 自分の意見について、それを主張する理由を45秒間で述べる。

目的

TOEFLスピーキングセクションのこれらの問題では、身近なテーマについて明確かつ一貫した自身の意見を述べる能力を測定します。

テーマと資料

ここでは、身近なテーマについて自分の意見を述べなければなりません。参考資料はありませんので、自分の経験をもとに自由に自分の意見を述べます。

  • 問題1の目的は、身近なテーマについて自分の意見を表現する力を測定することです。個人的な経験をもとにした具体例を挙げながら、日常生活の場面を説明することが求められます。

例:

1. 一年間で一番好きな日とその理由を述べてください。解答には詳細と具体例を含めること。

2. 子供時代の最高の思い出を1つ述べてください。

  •  問題2では自分の意見をその理由と共に述べます。多くの場合、2つの対照的な行為についていずれかを選択しその理由について説明することが求められます。

例:

  1. 外国から友人があなたの国を訪れる際、どのような都市、場所を勧めますか?詳細と具体例を使ってその理由を説明してください。

2.リスクを冒して新しいことに挑戦することを楽しむ人々がいます。また逆に、用心深く危険を回避するような、冒険を好まない人々もいます。あなたはどちらがより良いと思いますか?理由を説明してください。

  1. 両親は最高の教師だと言う人々がいます。この意見に賛成しますか?詳細と具体例を使ってその理由を説明してください。

出題の流れ

この2つの問題ではそれぞれ、解答の準備時間15自分の意見を述べる時間45が設けられています。

問題3と問題4

• 大学生活にまつわる英文(約100語)を読み、同じ主題について約1分間の会話を聞く。その後1分間の要約を述べる。

  •  約110語のアカデミックなテーマに関する英文を読み、同じ主題について約1分15秒の講義を聞く。その後1分間の要約を述べる。

目的

TOEFLスピーキングセクションの問題3、問題4では、大学生活やアカデミックなテーマについて明確かつ一貫した自身の意見を述べる能力、および与えられた情報を的確に使用する能力を測定します。

テーマと資料

問題1、問題2とは異なり、文章と音声録音の2つの資料を参考に解答します。2つの資料の関連性を明確に示しながら、その情報を理解使用できる能力を示す必要があります。ここでは自分の意見を述べるのではなく、参考資料で得た論拠を使うことが求められます。

  •  問題3では、大学生活に関する短い(約100語)英文が使用されます。45秒間その文章を読み、メモを取ります。次に、同じテーマについて2人の学生の会話を聞きます。その後、質問に解答します。ここでは英文の概要と音声資料の議論から、ある学生の意見について説明することが求められます。

例:秋にはどのような新しい政策が適用されますか?この政策に関するスーザンの見解は何ですか?

  • 問題4では、アカデミックなテーマに関する英文と音声録音が使用されます。ここではテーマについての説明と2つの資料の相互関係を説明することが求められます。

例:英文と会議を参考にすると、ピカソの最も有名な作品は何ですか?具体例を挙げ解答してください。教授はこのアーティストをどのように紹介していますか?彼女の意見は、英文の意見に矛盾または一致していますか?

出題の流れ

この2つの問題ではそれぞれ、解答の準備時間30自分の意見を述べる時間60が設けられています。

問題5と問題6

  • 約1分45秒の学生同士のディスカッションを聞き、1分間でその要約と自分の意見を述べる。
  • 約1分45秒のアカデミックなテーマに関する講義を聞き要約を述べる。

目的

TOEFLスピーキングセクションの問題5、問題6では、身近なテーマについて明確かつ一貫した自身の意見を述べる能力、および与えられた情報を的確に使用し展開する能力を測定します。

テーマと資料

音声録音を参考に各設問に解答します。参考資料上の重要な情報を理解したことを示す必要があります。

  •  問題5では、学生が自身の抱えている問題に関して、他の生徒または教授、学校職員と会話する音声録音を使用します。ほとんどの場合、問題が提示された後、会話の相手が解決策を提案する形になっています。ここでは問題を要約し、提案された解決策を説明した後、適切な解決策について議論しながら自分の意見を述べる必要があります。自分の意見を述べる際は、録音資料上で得た論拠または自分自身の考えを使用することができます。


例:2人の生徒が教室で会話をしています。その会話について要約し、学生の視点について自分の意見を述べてください。

  • 問題6では、アカデミックなテーマについての約1分45秒の音声録音を使用します。ここでは音声録音のテーマについて教授の説明している内容を使用しながら自分自身の意見を述べます。

例:講義のポイントと例を使用して、教授が説明した2つの価格戦略を説明してください。

出題の流れ

Pour chacun des 2 exercices, l’enregistrement dure environ 1 minute et 45 secondes. Vous avez 20 secondes pour préparer votre réponse, puis 60 secondes pour vous exprimer.

この2つの問題ではそれぞれ、145の音声録音が流れます。解答の準備時間20自分の意見を述べる時間60が設けられています

無料で始める