TOEFL ITP®ライティングセクションについて

TOEFL ITPライティングセクションはリスニングセクションの後に行われます。ここでは「英文の構造と表現」に関する能力を測定します。評価対象となるのは英文の構造および文法です。他のセクションと同様、当社のTOEFL ITPトレーニングで効果的な試験対策をしましょう。

無料で始める

ライティングセクションのテーマ

扱われるトピックはさまざまであり、特に対象となる分野はありません。

アメリカまたはカナダに関連する次の様なテーマが出題されることがあります。

  • 歴史
  • 文化
  • 文学
  • 芸術

ただし、英文の構造または文法の能力を測定する問題ですので、特別な知識が必要となるテーマなどはありません。

ライティングセクションの構成

このセクションは2つのパートで構成されており、合計40問で制限時間は25分間です。この制限時間は短いと感じるかもしれませんが、問題は主に短い文章で構成されており、効果的なトレーニングをすることで時間配分が可能になります。

パート 問題数 制限時間 スコア
パート1 15問 ~25分間 31~68点
パート2 25問

パート1

このパートは、15の英文の穴埋め問題になります。各文の後、4つの単語または文から正しい解答を選択します。正解は1つで、解答シートに入力する必要があります。

  • 15の英文
  • 4つの選択肢
  • 解答は1つ

パート2

セクションの後半では、25個の間違いを見つけます。問題形式は多肢選択問題とは異なり、英文の中で4つの単語または文章の一部に下線が引かれ、そのなかから修正する必要があるものを選びます。最初はこの問題形式に驚くかもしれませんが、トレーニングで慣れることができます。

  • 25の英文中間違いを見つける
  • 4つの単語または下線付きの文章中、間違っているものが1つ
  • 解答は1つのみ

TOEFL ITP ライティングセクション対策

TOEFL ITPライティングセクションの効果的なトレーニングで次のことが可能になります。

  • 時間配分:ライティングセクションの制限時間は短いため、自分に合ったリズムを見つけることで時間内にすべての問題に解答することができます。
  • 語彙の習得。
  • 正解を見つけるテクニック:通常、最も複雑な解答は正解ではありません。
  • このセクションの重要な側面である文法の習得。

GlobalExamとTOEFL ITP

GlobalExamは目標達成に必要なトレーニング、その他の情報(語彙シートと文法シート、試験に関する便利な情報についてのブログ記事)を提供し、あなたのトレーナとして試験対策をサポートします。さらに、TOEFL ITPの問題形式に沿った練習問題とTOEFL ITP模擬試験で構成されるオンライントレーニングであっという間に上達することが可能になります。

無料で始める