TOEIC ® Bridgeスコアの評価基準は?

TOEIC Bridge受験をお考えの方やTOEIC Bridgeについて詳しく知りたい方は、この記事をお読みください。スコアとその評価基準について詳しくご説明いたします。

無料で始める

TOEIC Bridge を選ぶ理由は?

TOEIC Bridgeは、初心者向けの英語検定試験です。したがって、英語の読解力、聞き取り能力を測定したい方にはぴったりなテストです。また、より高レベルのTOEICやアカデミック英語テストTOEFLを目指す方の練習用テストとしても活用することができます。

TOEICTOEFLはその難解さと長時間に渡るテストであるという点から、語学検定試験に慣れていない受験者の多くは気後れしてしまいます。しかしこの2つは世界中の教育機関やビジネスの場で広く採用されており、必要なテストと言えます。そこで、まずはTOEIC Bridgeで練習をして語学検定試験に慣れましょう。

TOEIC Bridgeは、世界中の数多くの企業からも認知されているテストです。十分にTOEIC Bridge対策をして、高スコア取得にむけた戦略を立てましょう。

TOEIC Bridgeのスコアについて

TOEIC Bridgeでは、0〜180点のスコアが得られます。2つのセクション(リスニングリーディング)はそれぞれ90点満点です。この2つの合計点が最終的なTOEIC Bridgeスコアとなります 。 TOEIC Bridge対策をして高得点を目指しましょう!

下の表は、TOEIC Bridgeの運営機関ETS Globalが公開している、TOEIC Bridgeスコアと高等教育機関が採用しているレベル評価との対応表です。

レベル A1 レベル A2 レベル B1
トータルスコア92~132点。

各セクション46点以上取得する必要があります。

トータルスコア134~178点。

リスニングセクションで70点以上、リーディングセクションで64点以上取得する必要があります。

トータルスコア170~180点。

リスニングセクションで86点以上、リーディングセクションで84点以上取得する必要があります。

 

重要なポイント:TOEIC Bridgeは、英語を母国語としない初心者を対象としたテストです。したがって、取得スコアはレベルA1とレベルB1の間に相当します。

GlobalExamは、TOEIC Bridgeなどの様々な語学検定試験に対応したトレーニングを提供します。GlobalExamのオンライントレーニングで高得点を目指しましょう!
TOEIC Bridgeに特化した学習シートも参考にご覧ください。

無料で始める