HSK試験のガイドライン

//HSK試験のガイドライン

HSK(漢語水平考試)は、中国教育省から認定されている、中国語が母国語でない人のための公式中国語検定試験です。HSKは1984年に現在の北京語言大学で開発され、1992年に中国で公式化されました。2000年代からはますます受験者が増え、69ヵ国で750,000人の応募者がHSKに合格しました。ご希望の方は、GlobalExamでHSKを無料で受けることができます。

HSKは、2009年11月に大幅に改訂され、級は全部で6級あります。どの級にもリスニングとリーディングがあり、3級からは筆記試験もあります。

+