HSK2級について

中国で留学・仕事をする人が増え続けているため、近年HSKの受験者数が増えています

1級~6級のレベルがあり、級の順番に従って試験を受ける必要はありません。

例えば自分の中国語レベルで2級に受かる自信があれば、HSK1級を受けていなくても、2級を受験することができます。

この記事では、HSK2級について知っておくべきことや、試験対策のアドバイスをご紹介します。

無料で始める

HSK2級の合格点

HSK2級は200点満点で 、合格するには最低120点取る必要があります。

必要とされる能力

HSK2級に合格する人は、基本的な中国語の能力を持ち、簡単なコミュニケーションを行うことができます。

必要な語彙数は300語で、基本的な文法を習得する必要があります。そのため、おおよそ週2~3時間のリズムで1年間の学習期間が求められます。また中国語で身近な情報を伝えたり理解できる必要があります。

他の級と同様に中国語の能力だけではなく、試験中の集中力や時間管理能力、落とし穴のある問題に関する知識が必要です。

HSK2級の構成

HSK2級はリスニングセクションとリ-ディングセクションで構成されています。制限時間は55分間で全60問です。

GlobalExamでは、セクションごとの試験対策ができます。試験当日のストレスを緩和するために、できる限り本番に近いトレーニングを提供することを目指しています。

このHSK専用のトレ-ニングシステムで、他の受験者と差を付けることができます。

HSK2級の構成

*リスニング試験では、回答を記入するために、3分間の追加時間が設けられていいます。

GlobalExamでは、HSKの各級の模擬試験とトレ-ニングが無料で行えます。今すぐトレーニングを始めましょう。

HSKの申し込み方法

HSKへの申し込みは、HSK公式ウェブサイト(https://www.hskj.jp/order/testCarts/test)で行うことができます。

HSKの準備を効率よく行うには

オンライン学習サイトGlobalExamを活用する

HSKに合格するには、中国語が話せたり理解できるだけでは不十分です。試験を受ける前にHSKの問題形式に慣れ、問題指示や構造について知っておくことが、合格への鍵です。

GlobalExamでは、合格に必要なHSK専用のトレーニングができます。また、プレミアムバージョンでは、練習問題が640問、180時間のトレーニングにアクセスできます。数多くの問題をこなすことで、自然に自信がついてきます。自分の進度を確認するための統計や、苦手な問題を克服するための語彙シートにもアクセスできます。

まずは無料トライアルで模擬試験を受けてみましょう!

無料で始める