HSK4級について

HSK4級は、105分間のテストです。 HSK3級と同様にリスニング、リーディング、ライティングの3つのセクショで構成されています。4級の受験者は、幅広いテーマについて話すことができ、ネイティブともリラックスして会話ができます。

合格点について

HSK4級に合格するには、最低180点を取る必要があります。3級と同様に各セクションの配点は100点満点で、合計300点満点です。つまり6割正解すれば合格できるということです。

無料で始める

HSK4級合格に必要な能力

HSK4級では、常用中国語を理解でき、表現する能力を測ります。受験者は様々なテーマについて議論できる必要があり、ネイティブと自然に会話できることが期待されます。

そのため週2〜3時間の割合で2年間中国語を学習する必要があり、 必要な語彙数は1,200語です。

HSK4級は、1級から3級に比べると難易度が大幅に上がるので、より力を入れて学習する必要があります。

HSK4級の構成

HSK4級はリスニング、リーディング、ライティングの3つのセクションで構成されています。配点は、どのセクションでも100点満点で、問題数は全100問。制限時間は105分間です。

内容リスニングリーディング筆記合計
パート数3つ3つ2つ8つ
問題数45問40問15問100問
制限時間30分45分25分100分
配点100点100点100点300点

4級では時間の管理が重要です。各セクションの制限時間は、1級から3級よりも長くなり、頭を使う問題が出題されます。きちんと準備ができていないと、各セクションで最後の問題まで最後までたどり着けず、合格することができません。GloablExamでは、HSK4級専用の準備対策ができ、試験当日に自信を持って受験することができます。

HSKの申し込み方法

HSKへの申し込みは、HSK公式ウェブサイトで行うことができます。

HSKの準備を効率よく行うには

オンライン学習サイトGlobalExamを活用する

HSKに合格するには、中国語が話せたり理解できるだけでは不十分です。試験を受ける前にHSKの問題形式に慣れ、問題指示や構造について知っておくことが、合格への鍵です。

GlobalExamでは、合格に必要なHSK専用のトレーニングができます。また、プレミアムバージョンでは、練習問題が640問、180時間のトレーニングにアクセスできます。数多くの問題をこなすことで、自然に自信がついてきます。自分の進度を確認するための統計や、苦手な問題を克服するための語彙シートにもアクセスできます。

まずは無料トライアルで模擬試験を受けてみましょう!

無料で始める