どの級を受験するべきか

中国語試験HSKは、近年中国で留学や仕事をしたい人にとって必要不可欠な試験になりました。

HSKは1級~6級のレベルで構成されており、自分のレベルに合った級を選んで受験することができます。

ただし合格するための試験勉強を始める前に、まず試験の構成や特徴を理解することが重要です。この記事ではHSK3級を受験する前に知っておくべきことについて説明します。

無料で始める

配点と合格点

HSKでは、中国語の理解力とコミュニケーションスキルを測り、3級からは筆記能力も評価されます。HSK3級はCEFRのB1レベル(中級)に相当します。

リスニング、リーディング、ライティングがそれぞれ100点満点の合計300点満点のテストで、合格基準点は最低180点となっています。.

必要とされる能力

HSK3級に合格するには、毎週2〜3時間の割合で1年半の学習期間が必要です。また必要な語彙数は600語です。

HSK3級で必要とされている中国語能力は、常用中国語を習得していて、さらに学習・仕事の場面でも中国語でコミュニケーションが取れるレベルです。

HSK3級の構成

HSK3級はリスニング、リーディング、ライティングの3つのセクションで構成されています。配点は、どのセクションでも100点満点で、問題数は全80問。制限時間は90分間です。

内容リスニングリーディング筆記合計
パート数4つ3つ2つ9つ
問題数40問30問10問80問
制限時間35分30分15分85分
配点100点100点100点300点

GlobalExamは、HSK3級の各セクションの試験準備をするための、豊富な学習コンテンツを用意しており、模擬試験を受けたり本番の試験と同じ条件下でトレーニングができます。

HSKの申し込み方法

HSKへの申し込みは、HSK公式ウェブサイトで行うことができます。

HSKの準備を効率よく行うには

オンライン学習サイトGlobalExamを活用する

HSKに合格するには、中国語が話せたり理解できるだけでは不十分です。試験を受ける前にHSKの問題形式に慣れ、問題指示や構造について知っておくことが、合格への鍵です。

GlobalExamでは、合格に必要なHSK専用のトレーニングができます。また、プレミアムバージョンでは、練習問題が640問、180時間のトレーニングにアクセスできます。数多くの問題をこなすことで、自然に自信がついてきます。自分の進度を確認するための統計や、苦手な問題を克服するための語彙シートにもアクセスできます。

まずは無料トライアルで模擬試験を受けてみましょう!

無料で始める