IELTSのスコアについて

IELTSの結果は、受験日の13日目に発行され、郵送で送られてきます。

成績証明書には5つのスコアが表示されています :

  • 各パートのバンドスコア:
    リスニング
    リーディング
    ライティング
    スピーキング
  • 全体のスコア (4つのパートの平均) がオ-バ-オ-ルバンドスコア

各スコアは1から9段階評価です。各パートのバンドスコアが総合スコアとなります。良いスコアを取るには、IELTS特有の訓練が必要です。

無料で始める

IELTSのスコアの見方

点数レベル詳細
9エキスパート・ユーザー十分に英語を駆使する能力を有している。適切、正確かつ流暢で、完全な理解力もある。
8非常に優秀なユーザー時折、非体系的な不正確さや不適切さがみられるものの、十分に英語を駆使する能力を有している。慣れない状況においては、誤解が生ずることもありえる。込み入った議論に、うまく対応できる。
7優秀なユーザー時折、不正確さや不適切さが見られ、また状況によっては誤解が生ずる可能性もあるが、英語を駆使する能力を有している。複雑な言語も概して上手く扱っており、詳細な論理を理解している。
6有能なユーザー不正確さ、不適切さ、および誤解がいくらか見られるものの、概して効果的に英語を駆使する能力を有している。特に、慣れた状況においては、かなり複雑な言語を使いこなすことができる。
5中程度のユーザー部分的に英語を駆使する能力を有しており、大概の状況において全体的な意味をつかむことができる。ただし、多くの間違いを犯すことも予想される。自身の分野においては、基本的なコミュニケーションを行うことができる。
4限定的ユーザー慣れた状況おいてのみ、基本的能力を発揮できる。理解力、表現力の問題が頻繁にみられる。複雑な言語は使用できない。
3非常に限定的なユーザー非常に慣れた状況おいて、一般的な意味のみを伝え、理解することができる。コミュニケーションが頻繁に途絶える。
2一時的なユーザー確実なコミュニケーションを行うことは不可能。慣れた状況下で、その場の必要性に対処するため、極めて基本的な情報を単語の羅列や短い定型句を用いて伝えることしかできない。英語による会話、および文章を理解するのに非常に苦労する。
1非ユーザーいくつかの単語を羅列して用いることしかできず、基本的に英語を使用する能力を有していない。
0非受験者詳細可能な情報なし。

*この表はWikipedia IELTS からの抜粋です。

語学力の基準とされるCEFRは、海外のほとんどの学校、大学、機関などで使用されています。様々な語学試験の結果を、同じ基準で比較できます。

IELTSCEFR
8~9C2
7~8C1
5~6.5B2
4~5B1

スコアの例

  • 3.25は3.50となります。
  • 7.75は8となります。
  • 2.10の場合は2となります。

IELTSのスコアの見方

結果表は、あなたの英語力を反映しています。 テストは、セクションによって異なる基準に従って採点されます。

GlobalExamで語学試験準備

英語でテレビを見たり、英語で本を読んだりすることで、英語自体のレベルを上げることができます。しかし試験の準備をするには、個人英語レッスンを受けたり、参考書を使い勉強することが一番の近道であり、試験の構成に慣れることも重要です。

GlobalExamは、お客様のニーズに合わせたオンライン学習トレーニングを提供しています。10種類以上のパートごとの練習問題や制限時間付きの模擬試験、また答え合わせができます。

進度・レベル評価を見ることで、あなたの得意な問題と苦手な問題を分析できます。語彙と文法についてまとめた復習シートもご利用ください。

GlobalExamの無料トライアルは、登録するだけでご利用いただけます!また登録後は、模擬試験を無料で受けることもできます。

無料で始める