TOEIC試験とは?

TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)は、国際的に広く認知されている世界共通の英語の試験です。TOEICは、英語が母国語ではない人が、ビジネスシーンでの英語を使ったコミュニケーション能力を評価するために使用されています。主な受験者は、国際企業の社員や昇進を目指す人々、また海外で勉強をしたいと考えている人々です。TOEICで良いスコアを狙うには、TOEIC専用の準備が必要です。

TOEICは、世界中の数千の高等教育機関、大学、企業に認められていて、毎年600万人近くの人々がテストを受けています。詳細については、ビデオをご覧ください!

TOEICには3つの種類があります:

  • TOEICリスニング&リーディングテストは、英語の聞き取り能力と読解能力を測定します。どちらともマーク方式です。
  • TOEICスピーキング&ライティングテストは、英語の会話力と書く力を測定します。どちらもオンラインで行われます。
  • TOEIC Bridgeテストでは、初級から中級までの英語での筆記および口頭での理解力を測ります。マーク方式です。

最も一般的な形式は、TOEICリスニング&リーディングテストです。

無料で始める

TOEICの試験時間

TOEICは制限時間が2時間で、リスニングとリーディングの2つのセクションに分かれています。 リスニングセクションは約45分間で、 4つのパートで構成されています。リーディングは約75分間で、4つのパートで構成されています。

試験の構成

各セクションは、4つのパートと100問の問題で構成されています。

注意事項:

  • 質問ごとに正しい答えは1つだけです。
  • 間違えた答えを選択しても、点数は引かれません。
  • リスニングの音声は一度しか流れません。

セクションごとに制限時間がありますが、各問題ごとの時間制限はありません。そのため自分なりの時間配分を行うことができます

試験の構成

リスニングセクションでは、音声のタイミングに従い、素早く解答用紙にマークする必要があります。一方、TOEICのリーディングセクションでは、自由に時間調整をすることができます。ただし前半の問題に時間がかかりすぎないように注意してください…

採点方法

2つのセクションは、それぞれ100問の問題で構成されています。受験者はセクションごとに5点〜495点で評価された結果証明書を取得します。全体のスコアは、2つのセクションのスコアの合計なので、最高点は990点で、最低点は10点となります。

問題のテーマ

TOEICは、ビジネス英語を理解する能力を測ります。その問題に定期的に出てくるテーマは次のとおりです:

  • 企業の人事(雇用、契約、退職、解雇)、従業員間の関係、会社の部署(販売、研究開発、生産、品質管理など)
  • コミュニケーションとテクノロジー(メール、会議、パソコンなど)
  • 財務と予算(投資、予算、税金、会計、請求書など)
  • 交通機関(旅行、移動)
  • エンターテイメント(食事、文化、メディアなど)
  • 健康(医療、保険など)

解答用紙

解答は、試験開始時に配布されるマーク方式の解答用紙に記入します。マークする部分を鉛筆でしっかりと色付けしないと、その部分がゼロ点になる可能性があるので、注意しましょう。

TOEICはどこで受けられるか?

TOEICは多くの学校、機関、企業で認められている国際的試験です。そのため全国各地に受験会場があります。 ETSのTOEIC公式サイトにアクセスして、試験を受ける場所を指定することができます。 最寄りの会場を見つけ、空き状況に応じて試験日を選択できます。

試験に申し込みましょう!

会場と日程を選択したら、すぐに申し込みをしましょう。住んでいる場所や、TOEICを受験したい時期によっては、空きがない可能性があるので、申し込みは試験日の3ヵ月前に行うことをお勧めします。

受験日当日は、早めに会場に到着しましょう!

試験会場の場所は、事前にきちんと確認しておきましょう。試験当日は試験開始の30分前には到着する必要があり、また遅刻をすると試験を受けられないので気をつけましょう。受験票と身分証明書を必ず持参してください。

TOEICで成功するには?

TOEICで高得点を取るための秘訣はありません。高得点を目指すには訓練するのみです。 オンライン外国語検定用準備サイトであるGlobalExamでは、本番と同じ条件で試験の練習を行うことができます。模擬試験を受けることで、答え合わせと、あなたに合ったアドバイスを受けることができます。

練習問題に関連する語彙と文法解説も、弱点を克服するために活用できます。さらに効果的なトレーニングのための「プランニングモード」を使い、学習計画を立てましょう!

さっそく無料登録して、模擬試験を受けてみましょう!

無料で始める