外国語を習得するには、それをきちんと「学習」する必要があります。また学んだ言語を職場などで実際に使用することは、簡単なことではありません。

この記事では、購買部門に特化したビジネス英語講座について説明します。

無料で始める

1. 英語力の重要性

英語は世界共通語であり、実際に国際的に最も広く使われている言語です。世界中で8億人以上の話者がおり、貿易や科学技術の分野では、英語が最も一般的な言語となっています。

その結果、応募者に英語力を求める採用担当者が増えています。国際社会・ハイパーコネクテッド社会と並行して、現在ますます企業の国際化が進んでいます。

英語をきちんと話せることで、仕事の選択肢が増えたり、より責任のある地位を得ることにつながります。外資系企業や海外で就職するチャンスをつかむには、英語の習得は欠かせません。

英語をマスターすることで、報酬アップにもつながります。例えばスイスの企業では、英語を話す社員には、基本給に対して18%プラスの収入が与えられます。

2. GlobalExamで英語力を伸ばす

ビジネス英語の学習は、未来の自分への投資だと思ってください。

企業の中には、必ず購買部門が存在します。仕事内容は、物流や仲介業、さらには第三者機関が関与している場合もあります。英語圏の対談相手とビジネスをしなければならない場合は、現場でよく使われる単語や表現に精通していなければなりません。

GlobalExamで英語力を伸ばす

効果的で本格的なオンライン学習に興味がある方は、GlobalExamにご相談ください。英語を習得することで、仕事の成果が大きく上がるでしょう。

GlobalExamのプラットフォームでは、英語レベルや職業に応じたプログラムを提供しています。購買部門での専門的な英語トレーニングにアクセスするには、キャリアコースを選択してください。このコースには、他にもマーケティング、カスタマーサービス、コミュニケーション、人事、営業、マネジメントなどに特化した英語の授業があります。

3. ビジネス英語コ-スとBusiness English

ビジネス英語を上達させるには、GlobalExamのBusiness Englishプラットフォームがおすすめです。ビジネス英語を学習したり、上達させることができます。レベル別のコース「初級」「中級」「上級」が用意されているので、まずはレベル試験を受けることから始めます。

さらに、自分の希望に合わせてプログラムを選ぶことができます。キャリアコースの他にも「実力英語コース」と「業界英語コース」の2つがあります。

実力英語コースには、テーマ別に英語を習得することができます。

例: 会議、電話、プロジェクト管理、ライティング、ビジネスメール、接客、イベント、出張、採用、国際マネジメント、営業、交渉など。

業界英語コースには、旅行、銀行、物流などの業界別の学習内容が含まれています。

購買部門キャリアコースは、7つのキャリアコースのうちの1つであり、他に6つのキャリアコースがあります。

英語学習がより楽しく効果的なものにするためのシミュレーション別学習もご利用できます。25種類のシナリオと500種類のビジネスシーンの中で、英語を習得していきます。また講師による動画での授業も利用可能で、コースを終了すると証明書がもらえます。

無料で始める