IELTSについて

IELTS (アイエルツ)は、ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュカウンシル(英国文化振興会)、IDP Educationによって協同運営されています。IELTSは世界で有名な英語の試験の一つで、毎年3百万人以上の人が受験しています。

IELTSは世界140ヵ国以上の一万を超える多彩な組織で活用されています。 受験者が試験を受ける主な理由は、教育、仕事、移住であり、キャリアアップにも使用されています!

IELTSには、アカデミックモジュールとジェネラルモジュールがあります。

アカデミックモジュールは、海外の大学への入学を希望している人や英語を使う環境で働く人を対象としています。このテストでは、英語で授業を受けたり仕事をする能力を測定します。

ジェネラルモジュールは、英語圏で中等教育を受ける人や仕事・インターンをする人々を対象としています。このテストは、日常生活で使う実用的な英語力を測ります。特にオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、また英国の入国管理局で使用されています。良いスコアを取りたい場合、テストの構造と決まりをよく知ることが重要です。

また試験を受ける前にIELTSの準備をすることが大切です。GlobalExamには、IELTSを受ける準備ができる様々なサポートがあります。

無料で始める

リスニングテスト

リスニングテストは、アカデミックモジュールとジェネラルモジュールで同じ内容となっています。4つのセクションから構成されていて、内容は文章、モノローグ、会話などです。問題は難易度が高い順に流れてきます。問題形式は、問題が全40問で制限時間は30分間。

リスニングテスト

リスニングの詳細については「IELTSリスニングテスト対策」のブログを参照してください。

リーディング

リーディングテストの内容は、2つのモジュールで似ていますが、文章の内容は異なります。 問題形式は3つの長文に関する問題が全部で40問。制限時間は1時間です。長文の内容は難易度が高い順になっています。文章の内容は、本、雑誌、新聞、またはウェブサイトからの抜粋です。このセクションの詳細については、「IELTSリーディングテスト対策」のブログを参照してください。

ライティング

ライティングテストの問題形式は、1時間以内に2つのエッセイをそれぞれ最低150語と250語で書きます。1番目の主題は2つのモジュールで異なります。アカデミックモジュールの場合、グラフや表についてのエッセイで、ジェネラルモジュールの場合、手紙の文章を書きます。 2番目の主題は、問題に対する自分の意見を述べる形式となっています。ライティングテストの 詳細は「IELTSライティングテスト対策」のブログを参照してください。

スピーキング

スピーキングテストは、一番最後に行われるテストです。試験官との面接で、スコアは1〜9で評価されます。面接は3つの部分で構成され、11分〜14分間です。面接の内容はアカデミックモジュールとジェネラルモジュールで同じです。詳細は「IELTSスピーキングテスト対策」を参照してください。

GlobalExamでは、IELTSの試験対策に必要な文法や語彙ファイルを用意しております。IELTSの各セクション用に作られた練習問題や模擬試験を行うことで、試験に十分な準備ができます。

無料で始める