IELTSライティングの例題とアドバイス

IELTSの3番目のテストはライティングです。この試験で成功するコツは、実際の問題に基づいた練習問題を行い、十分な文法と語彙の知識を身につけることです。 個人的な判断をせずに、正しい語彙を使用してグラフについて記述できることも重要です。数百時間分のオンライン練習問題では、エッセイを記述する基礎を素早く身につけることができます。

アカデミックモジュールのライティングテストとジェネラルモジューのライティングテストでは、1番目の問題(タスク1)は異なりますが、 2番目の問題(タスク2)は同じです。ここでは各モジュールのタスク1とタスク2についての説明をします。

無料で始める

IELTSライティング

IELTSのライティングテストは、1時間で2つの記述をします。

  • Task 1 : 20分で最低150語のエッセイを書く問題です。
    アカデミックモジュール :図や表などを見て情報をまとめたり、説明したり、比較する問題です。最も重要な情報を文章に含める必要があります。
    ジェネラルモジュール : 手紙を友達、先生、会社などに書く問題です。
  • Task 2 : アカデミックモジュールとジェネラルモジュールで同様の問題になります。課題に対する自分の意見を述べる問題で、40分で最低250語を書く必要があります。

採点基準は何か?

  • テストの指示を守ること。情報についての説明をしたり、正しい形式で手紙を書いたり、自分の意見を書くなど。
  • 文章の一貫性とつながりを大切にすること。接続後が正しく使えているかどうか、文が論理的構造になっているかどうか、文章が自然かどうかなど。
  • 語彙力が十分であるかどうか。
  • 文法的に文の構成が正しいかどうか。
  • 解答用紙のみに解答すること。

ライティングの問題例

Task 1 – Academic

The table and chart below show the average climate of 2 large cities in the United States.

Summarize the information by selecting and reporting the main features, and make comparisons where relevant.

Write at least 150 words.

Chart:

Table :

Task 2 – Academic

Write about the following topic :

The World Health Organization has described the latest Ebola virus outbreak in West Africa as the largest, most severe and most complex outbreak in the history of the disease.

The international humanitarian charity Oxfam estimates at least 1.7 Billion dollars to improve poor health systems in Ebola-affected countries.

Donations would be the only way to save the health systems of West Africa.

To what extent do you agree or disagree with this statement? Give reasons for your answer and include any relevant examples from your knowledge or experience.

成功するためのアドバイス

  • アカデミックモジュールのTask1 – 図や表などの内容を理解してから、重要だと思う情報を選択しましょう。もし重要な情報が選べない場合、読み取った情報を全て記述しましょう。
  • ジェネラルモジュールのTask1– 英語での手紙の構成を事前に学んでおきましょう。また、手紙の文章に使われる特有の表現を知っておくことで、試験中に余分な時間を使わずに、手紙の内だけに集中できます。
  • タスク2 – 語彙を増やし、論理的な文章構造に必要な接続語を覚えましょう。そうすることで、文章を書くことだけに集中できます。例えば「in my opinion」と書く代わりに「from my point of view」や「I believe」などが使えると、さらに良いでしょう。

,配布される下書き用紙を使い、考えをまとめます。下書きをすることで、記述に含めなければいけない情報を見逃すリスクを減らすことができます。
下書きは考えを整理したり、内容に優先順位を付けて、より速く書くための方法です。そのため、下書きをするときにすべての内容を書き留めないようにしてください。時間の無駄になります。

時間配分の仕方

.時間をうまく管理することは、ライティングテストに成功するための基本です。アカデミックモジュールでもジェネラルトレーニングでも制限時間はそれぞれ1時間なので、Task1に20分、Task2に40分費やすことをおすすめします。

試験準備はどのようにしたらいいか?

試験当日のテストの構成や問題の内容に驚かないように、事前に準備することが重要です。GlobalExamでは、数豊富な練習問題と解答付きの模擬試験を行うことができます。

無料の試用版で模擬試験を体験するには、無料登録するだけです!

ライティング以外のセクションについては、GlobalExamブログの「IELTSスピーキングテスト対策」、「IELTSスリスニングテスト対策」、「IELTSリーディングテスト対策」を参照してください。

無料で始める