スコアを
押し上げる

Bright
English ®

無料で練習

テストの得点が
+0.6 ポイント向上

Bright English® に絶対合格したい!そうですよね。

Bright English® は誰でも受けられる英語テストです。この国際認定試験では、あなたの英語レベルをシンプルかつ迅速に認定します。スコアは 0~5 ポイント(初級からバイリンガルまで)です。

結果は、CEFRL 評価の A1~C2 グリッドに対応します。

1000名のユーザーサンプルから計算。30日間実践した結果の平均値/5。

GlobalExam でBright English®に合格するには?

ge-player
添削済み練習問題
実践しミスから学ぶと短時間で成長きます
模擬試験
実際的な条件で受験し、得点を知りましょう
進捗状況確認
試験日までの進捗状況をリアルタイムで確認できます
学習プランのカスタマイズ
目標に合った学習プランを選択し、モチベーションを維持しましょう

70万人の受講生 はすでに目標を達成して
います。次は、あなたの番です

成功をあなたの手に!

無料
€0.00

  • 2 一般練習

  • 300 スタディシート

プレミアム
開始価格 €29.90

  • 3 模擬試験

  • 1620 添削済みの質問

  • 27 トレーニングの時間

  • 3 カスタム学習プラン

  • 300 スタディシート

  • 統計情報にアクセス

Bright English® :

重要事項

「Bright English」は、受験者の英語力を判定するためにBright Language社が実施している国際的な語学テストです。この試験はオンラインでのみ実施され、主に採用時の評価基準として、また英語力証明の目的で使用されます。世界80カ国以上で、多くの企業が「Bright English」テストを評価ツールとして利用しています。この試験は、幅広いレベル(CECRLのA1からC2まで)に対応しています。「Bright English」テストは、その使いやすさと迅速な結果診断から企業及び教育機関で多く利用されています。

「Bright English」テストの特徴は、その秘匿性にあります。つまり、「Bright English」は受験者の自然な英語力の判定を目的としていますので、TOEICやTOEFLのようにテスト内容の詳細がオンラインで入手できるようになれば、その意味が失われてしまうからです。そのため、当テストはテスト内容の詳細は開示しない方針をとっています。

受験者にもよりますが、「Bright English」テストの所要時間は45分から1時間程度です。このテストはそれぞれ異なるスキルを評価する2つのパートにわかれ、全120問で構成されています。「Bright English」テストでは、ビジネスに関する出題が多くなっています。これらには、コミュニケーション、海外出張、貿易、など、ビジネスシーンで実際に起こりうる状況についての質問が含まれます。

第1部:「Bright リーディング」

この「Bright English」の第1部では、文法、語彙、言語構造、読解力に焦点を当てています。全60問の多肢選択問題で構成されており、所要時間は約30分です。4択の穴埋め問題形式で出題されます。

「Bright English」リーディングパートの問題例をご覧下さい。

問題例 1

His camera broke, so he stopped _____ pictures.

  • taken
  • taking
  • to take
  • having taken

解答と問題の解説 : 動詞「止まる」の後には通常動名詞が使われますので、正解は(B)。

問題例 2

Our company is looking for workers who are great team _____.

  • workers
  • addition
  • friends
  • players

解答と問題の解説 :正解は(D)。“team player”はチームで働くことが出来る人を定義する一般的な表現。

問題例 3

In the last few years, school  _______ way too expensive to attend.

  • is gotten
  • getting
  • get
  • has gotten

解答と問題の解説 : 正解は(D)。過去に始まって現在まで続く出来事を描写するために必要な「現在完了形」だからです。他の選択肢は文法的に間違っています。

第2部:「Bright リスニング」

この第2部では、受験者のリスニング力を測定します。全60問で所要時間は約30分です。受験者は、文章を聞き(何度でも聞くことが出来ます)、3つの選択肢から正しい答えを選択します。

「Bright English」リスニングパートの問題例をご覧下さい。

問題例1

次のフレーズを聞いて下さい。「Construction on the new site is in full swing.

次の選択肢から正しい答えを選んで下さい。

  • They have started building in the new location.
  • The new building is quite a spectacle.
  • They have yet to start building.

解答と問題の解説 :正解は(A)。"in full swing "は 「~が進んでいる」 を意味し、すでに工事が始まっていることを意味します。

問題例2

次のフレーズを聞いて下さい。「Their restaurant is unfortunately in a low-traffic area.

3つの選択肢から正しい答えを選んで下さい。

  • Not many people come to the location the restaurant is in.
  • Lots of people come to the location the restaurant is in.
  • Cars can get to the restaurant.

解答と問題の解説 :正解は (A)。“low-traffic area”は、人通りの少ない場所にあるため客足がまばらなことを示しています。

問題例3

次のフレーズを聞いて下さい。「If this growth continues we are going to have to consider expanding.

次の選択肢から正しい答えを選んで下さい。

  • If sales keep doing poorly they may want to try doing more business.
  • If sales keep doing well they may want to look at doing more business.
  • The business might start selling pots and pans.

解答と問題の解説 :正解は(B)。このフレーズは、企業の成長(“growth” と “expanding”“doing more business”に相当)を指しています。(A)は反対の意味、(C)は無関係です。

「Bright English」のテスト結果はいつ出る?

Bright社の他の試験と同様、「Bright English」はテストの採点時間を最小限に抑えるという特徴があります。受験者は申込み後すぐにテストを受けることができ、数分後にはテスト結果を入手できます。「Bright English」では待たされることがありません!

「Bright English」: CECRLに対応するスコア

「Bright English」テストのスコアは0から5で評価されます。0点が初級レベル、5点がバイリンガルレベルに相当します。この試験結果は、CEFRLが設定したA1-C2レベルと同等であることから、レベルの比較を容易に行えます。

最終スコアは、「Bright リーディング」パートの得点と「Bright リスニング」パートの得点の合計になります。このように、試験の2つのパートの平均点は、各パート50%の正解率で、最終的に得られるスコアは2.5/5ではなく、1/5となるので、受験者の不利になることがあります。

Bright English」で高スコアを取得する秘訣

「Bright English」で高スコアを得るための秘訣は事前に準備をすることです。試験当日の数週間前には、文法を復習して語彙を増やし、筆記・口述の練習しましょう。GlobalExamプラットフォームのようなオンライントレーニングや、試験対策本、テスト分析を活用し、また英語の映画やドラマシリーズ、本、雑誌、ラジオを通して日常的に英語に触れることをお勧めします。このように、楽しみながら英語力をつけることが良いでしょう。

試験当日に集中して実力を発揮するために、次のアドバイスご覧下さい。

  • Bright リーディング」パート: 各選択肢をよく読んで、その問題で問われている文法ルールを見極めましょう。その作業をすることで、他の文法ルールについても思い出すことができ、消去法で正解が見つかるでしょう。

Bright リスニング」パート:このパートでは、文脈を理解するために何度も聞きなおし、キーワードを見つけます。その後、各選択肢を読み、消去法で正解を見つけます。3つの選択肢の中には必ず、答えと正反対のひっかけ問題がありますので気を付けましょう。

「Bright English」の申込み方法は?

「Bright English」の申し込みは、主要都市にある、Bright Language社と提携する団体、代理店を通して行います。BRIGHT公式サイトで提携センターの一覧をご覧いただけます。申し込みは、オンライン、電話、または直接センターでの受け付けになります。まず登録フォームにご氏名、連絡先等などの必要事項を入力します。次にBright社のテスト中、申込み希望のテストとお支払い方法(クレジットカード、銀行振込、小切手、Paypalでの支払いが可能です。)を指定します。受験者は申込み後すぐにテストを受けることができ、数分後にはテスト結果を入手できます。この結果は2年間有効です。

「Bright English」の受験料は?

「Bright English」テストの受験料は、各センターによって異なりますが通常1万2000円程です。「Bright English」認定センターでの受験準備講座を受講する場合は講座料金に受験料が加算されます。例えば、「Bright English」認定センターで2年間の準備講座を受講する場合、年間平均3万円~4万2000円の支払いが必要となります(月々または四半期ごとの分割払いも可能です)。

「Bright English」テストは標準化された語学試験ですので、構成内容に慣れておく必要があります。「Bright English」テストで高スコアを出すためには、テストの具体的な構造に慣れるために短期的に集中して準備すると良いでしょう。テストの主旨を理解し、「Bright リーディング」と「Bright リスニング」という2つのパートがどのような役割を果たしているのかを理解することで、最適なテスト対策、時間短縮にもなります。
また試験当日、分からない問題に慌てることのないよう、「Bright」模擬試験を利用して、実際のテストと同じ条件下でトレーニングすることがとても大切です。このようなトレーニングで、「Bright English」テスト当日に安心して高スコア取得を目指すことができるでしょう。

GlobalExamはオンラインによるBright English」テスト対策をご提供しています。トレーニングモード試験モードという2つのテスト対策で、あなたの英語力向上を図ります。
トレーニングモードは、テストの2つのパートに応じた様々な練習問題で構成され、試験モードは実際の試験と同じ条件下で行う模擬試験形式(制限時間、添削付き)になります。GlobalExamのプラットフォームのコンテンツはすべて、優れた言語エキスパートが作成したものです。また「Bright English」テストに備えた文法、語彙の学習シートの数々もご利用いただけます。GlobalExamはあなたの英語力を鍛えながら、同時にテストの問題構成を深く理解できるようなトレーニングツールのご提供を目指しています。また当社のプラットフォームでは、ご自分の統計データや進捗状況、添削にアクセスすることが出来ます。これは「Bright English」テストの適切な準備には必要不可欠です。

GlobalExamのブログには、様々な学習コースや高スコア取得の秘訣など、テスト対策に役立つ情報を数多く掲載しています。このブログを通じて、私たちが長年にわたって培ってきた語学試験対策とそのノウハウをお伝えしていきたいと思います。GlobalExamのブログは、英語文法や語彙に関する学習シート、オンライン申込み方法、スコア計算方法など、試験の準備に必要なすべての情報を見つけることが出来る便利な情報源です。