スコアを
押し上げる

Linguaskill ®

無料で練習

テストの得点が
+30 ポイント向上

Linguaskill® に絶対合格したい!そうですよね。

Linguaskill は、通年受験できる実務英語の標準認証試験です。読解力と聴解力を認証します。

この認定書は、230か国以上で世界的に認められています。

1000名のユーザーサンプルから計算。30日間実践した結果の平均値/100

GlobalExam でLinguaskill (Bulats)®に合格するには?

ge-player
添削済み練習問題
実践しミスから学ぶと短時間で成長きます
模擬試験
実際的な条件で受験し、得点を知りましょう
進捗状況確認
試験日までの進捗状況をリアルタイムで確認できます
学習プランのカスタマイズ
目標に合った学習プランを選択し、モチベーションを維持しましょう

70万人の受講生 はすでに目標を達成して
います。次は、あなたの番です

成功をあなたの手に!

無料
€0.00

  • 4 一般練習

  • 300 スタディシート

プレミアム
開始価格 €29.90

  • 3 模擬試験

  • 1470 添削済みの質問

  • 63 トレーニングの時間

  • 3 カスタム学習プラン

  • 300 スタディシート

  • 統計情報にアクセス

Linguaskill (Bulats)® :

重要事項

ケンブリッジ大学が設立、管理する「ビジネス」英語に特化したLinguaskilテスト(旧Bulats- Business Language Testing Services-テスト)は、1996年に創立され、1998年にフランスに導入されました。ここでは今日、世界中でますます人気が高まっているこのテストについてご紹介します。

Linguaskill (旧Bulats)は、ビジネス英語に特化した英語検定試験です。すべてコンピュータ上で行われます。この試験は、人員採用時や教育機関入学の際の判定基準として採用されている他、受験者が自身の英語レベルを知る為にも利用されています。そのため、Linguaskill (旧Bulats)はTOEICと同様、受験者の国際的なビジネスシーンでの英語を使ったコミュニケーション能力を評価するために使用されます。Linguaskillの認定証は、ケンブリッジ英語検定協会によって授与されます。

この試験は世界的に認知されており、多くの企業や大学、高等教育機関で新入社員や入学希望者の「ビジネス英語」レベル判定基準として使用されています。候補者の語学力を客観的に判断するための信頼性の高いツールと言えるでしょう。Linguaskillは当初英語以外の多数の言語試験を実施していましたが、2017年の再編成後、英語版Linguaskillだけが存続することとなりました。

すべての標準化されたテストと同様に、Linguaskillで成功を収めるためには事前の準備が必要です。このテストでは、事前に構成内容や出題形式に慣れておくことが効果的な対策と言えます。Linguaskill (旧 Bulats)は、世界中で認知されている言語力判定の国際基準であるCEFRLに基づいています。

Linguaskill (旧Bulats)は次の3パートに分かれています。

- Listening & Readingセクション:リスニング力とリーディング力を測定

- Speakingセクション:スピーキング力を測定

- Writingセクション:ライティング力を測定

これら3つのセクションは、それぞれのパートの最初に問題に関する指示があります。ここでは、必ずしも3パート全てを実施する義務は無く、受験者の必要に応じ1つから2つのパートを選択することができます。

このテストで取り扱うテーマは、例えばメールの理解やグラフの解説、職場環境に関する事柄などビジネスに関連したものになります。Linguaskillは、受験者のレベルに対応する出題システムを採用していることが特徴です。このシステムにより出題数や問題の難易度も変わってきます。受験者が前問で正解すると難易度が上がり、間違った場合は下がります。このようにLinguaskillは各受験者にカスタマイズされたテストになります。

Linguaskill テストのListening & Readingパート

Linguaskill テストの「Listening and Reading」パートは、受験者のリーディング力とリスニング力を迅速かつ正確に測定します。また同時に、受験者の文法理解力や語彙数についても測定されます。所要時間は1時間から1時間20分です。2つのパートに分かれた出題形式で、受験者のリスニング力とリーディング力、ならびに英語の一般的知識が試されます。多肢選択問題、穴埋め問題、音声や文章(記事、メールなど)の理解問題など、様々な形式や媒体で出題されます。

実際の試験ではどのような形で出題されるのでしょうか。リーディング力に関する問題例をご覧ください。

問題例1穴埋め問題

He arrives at the office __________ everyone else.

  • previous
  • already
  • earliest
  • before

解答と問題の解説 : 正解は(D)の“before”。 "Previous "は通常代名詞や冠詞の後に続き、"ready "はここでは単純現在形では使われず、"earliest "は "the "の後に続く必要があります。

問題例2:選択問題(読解力)

次の画像を見て、3つの選択肢から正しい答えを選んでください。

Example
  • We have been building for 30 years.
  • Our reputation is based on recent experience.
  • We have done this kind of work for a long time.

解答と問題の解説 : 正解は(C)。(A)は提示された文章を指しておらず、(B)は文章で表現されていることの逆を指しています。

次に、リスニング力に関する問題例をご覧ください。

問題例3:選択問題(文章の聞き取り)

次の音声を聞いて下さい。

“Man – Well, that was a long meeting. I didn’t realise he could talk so much!

Woman – It was long, wasn’t it, about an hour and a half I think.

Man – And what have we achieved? What a waste of time!

Woman – Well, now we all know about the new projects, so there’ll be less confusion.

Man – True.

Woman - … and we know about the team changes. All in all, I thought it was useful.

Man – I suppose so.

Woman – And now I’m ready for a coffee.”

問題

What is the woman's opinion on the meeting?

  • It was a waste of time.
  • It was confusing.
  • It was worthwhile.

解答と問題の解説 : 正解は(C)。(A)と(B)は反対の意味。

問題例4:選択問題(画像の読み取り)

次の音声を聞いて下さい。

“Well, this has been a good year for our shops. Sales of printers have been very good and laptops have also done well. And we are expecting the XP160 camera to be a great success when it goes on the market next month.”

問題: Which product does the company intend to launch ?

次の3つの画像を見て、選択肢から正しい答えを選んでください。

  • プリンターの画像 (printer)
  • ノートパソコンの画像(laptop)
  • カメラの画像 (camera)

解答と問題の解説 : 正解は(C)。"the XP160 camera to be a great success when it goes on on the market next month "というのは、確かにカメラはまだ発売されていませんが、来月には発売されるということを意味しています。

LinguaskillテストのSpeakingパート

Linguaskill (旧 Bulats)テストのSpeakingパートでは、ビジネスシーンでの受験者の英語スピーキング力を測定します。このテストに関しても、全てコンピュータを使用して実施され、受験者はマイクに向かって話します。所要時間は約15分と極めて短いですが、非常に完成度が高いテストです。出題は5つのパートに分かれ、それぞれ解答の評価は20に相当します。

  • あなたについての質問に答える。(8問)
  • 文章を音読する。(8問)
  • 与えられたテーマについて1分間話す。
  • グラフを見て解説する。
  • 与えられたテーマについて自分の意見を述べる。

各パートの前に40秒から1分間の準備時間があります。

Linguaskill テストのWritingパート

LinguaskillテストのWritingパートでは、受験者のライティング力を測定します。所要時間は約45分。提示された情報をもとに、50語の短い文章と、180語の文章の計2つの文章を作成します。高得点を取得するためには、正確な文法力と語彙の知識が必要不可欠です。このテストも他と同様コンピュータを使用して実施されます。

Linguaskillでは、各3パート特有の英語力が測定され、スコアが算出されます。このスコアは、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの一般的なビジネス英語レベル評価基準に対応しています。Linguaskillテストでは、総合得点だけではなく、各セクションの詳細な得点も算出されます。各パートの合計得点の平均値が総合得点となります。

Reading & Listeningパートの得点は、試験後すぐに結果が取得できます。Linguaskill のWritingパートは試験後12時間後、Speakingパートは48時間以内に結果が分かります。

最終的なLinguaskillスコアは1~100点で、CEFRLで設定された6段階のレベルに対応しています

Linguaskill (旧 Bulats)のスコアは、英語力標準規格として国際的に認知されているCEFR(European Framework of Reference for Languages)のレベルに対応しています。これにより、得られた総合得点から、すぐにあなたのレベルを知ることができます。

  • 1~19点は初級レベル(A1)に相当します。
  • 20~39点は初級レベル(A2)に相当します。
  • 40~59点は中級レベル(B1)に相当します。
  • 60~74点は上級中級レベル(B2)に相当します。
  • 75~89点は上級レベル(C1)に相当します。
  • 90~100点は最上級レベル(C2)に相当します。

Linguaskillテストの成績証明書には対応するCEFRレベルも記載されます。口頭および筆記試験については、CECRL の評価はより詳細に行われます。レベル分け(A1 から C2)に加えて、受験者のスキルをより正確に把握するために「+」または「-」のマークが付けられます。

Linguaskillテストのお申し込みをご希望ですか? Linguaskill (旧Bulats)テストは次の2つの方法でお申し込みいただけます。Linguaskill (旧Bulats)の代理店を通してのお申し込み。または提携センターを通してのお申し込みです。

Linguaskillの代理店はケンブリッジ英語検定協会の認定を受け、個人または団体にテストを実施し管理する組織です。提携センターはケンブリッジ大学との依存関係はありませんが、企業や教育機関に実施するテストを大学の敷地内で行うことを許可されています。

各センターはそれぞれ独立しているため、登録条件や料金が異なる場合があります。

Linguaskill (旧 Bulats)テストに成功し、良いスコアを取得するためには、テストの数ヶ月前から対策問題でトレーニングをすることが不可欠です。このように、標準化されたテストはその構成や出題形式を知ることで、テスト当日に実力を十分発揮することができます。また、ビジネスシーンで実際に役立つ、「business english(ビジネス英語)」に特化した語彙に慣れることも大切です。Linguaskill (旧 Bulats)のトレーニング教材テストの構成を理解することで、安心してテスト当日を迎えることができるでしょう。また、試験対策本や分析データ、オーディオ、ビデオあるいはオンラインプラットフォームを使ってトレーニングすることもできます。Linguaskillテストにむけた準備期間中に、企業に関する本や雑誌を読んだり、「ビジネス」の世界に関連した英語の映画やドキュメンタリーを見たりして、ビジネス英語に慣れることもお勧めです。

Linguaskill (旧 Bulats)の認定証は無期限に有効であることも注目に値します。ただし、機関によっては2年未満のLinguaskill認定証の提示を求められる可能性があります。

当社のGlobalExamトレーニングプラットフォームでは、Linguaskillテストに特化したオンライントレーニングツールをご提供しています。この独自のプラットフォームでは、次のような様々なトレーニング法から、完全で生産性の高いテスト対策をご提供します。

  • 様々な練習問題からなるトレーニングモード。
  • 実際の試験条件の下で行われる、時間制限付き模擬試験からなる試験モード。
    各演習には、パーソナライズされた詳細な添削が付いています。
  • GlobalExamでは統計データや進捗状況、添削にアクセスすることで、ご自分のレベルや学習の進み具合、弱点などを確認し、より短期間で英語力を向上させることを目標としています。

GlobalExamのオンラインLinguaskillテスト対策はそれだけではありません。私たちのプラットフォームでの60時間以上のトレーニングに加えて、ビジネス英語の学習に役立つさまざまな教材もご提供します。当社の言語エキスパートが作成した多数の文法、語彙また“language functions(言語機能)” についての学習シートもご用意しています。いつでもオンラインでこれらの学習シートにアクセスできることで、効果的なLinguaskill対策になるでしょう。

GlobalExamのトレーニングプラットフォームに加えて、試験の準備に必要な情報やアドバイスなど様々な便利な情報を当社ブログでご提供しています。効果的なテスト対策は?筆記パートで高得点を取得する為の秘訣は?どうしてLinguaskill (旧Bulats)テストを受験する?申込み方法は?GlobalExamのブログは、あなたのこのようなご質問にお答えします。