スコアを
押し上げる

C1
Advanced ®

無料で練習

テストの得点が
向上

C1 Advanced® に絶対合格したい!そうですよね。

C1 Advanced® (別名 Cambridge CAE)は、実務英語試験です。つまり、大学や業務レベルにおける受験者の表現方法を検定するものです。

認定書は国際的に認められており、世界で最も人気のある言語評定の1つです。

GlobalExam でC1 Advanced®に合格するには?

ge-player
添削済み練習問題
実践しミスから学ぶと短時間で成長きます
模擬試験
実際的な条件で受験し、得点を知りましょう
進捗状況確認
試験日までの進捗状況をリアルタイムで確認できます
学習プランのカスタマイズ
目標に合った学習プランを選択し、モチベーションを維持しましょう

70万人の受講生 はすでに目標を達成して
います。次は、あなたの番です

成功をあなたの手に!

無料
€0.00

  • 2 一般練習

  • 350 スタディシート

プレミアム
開始価格 €29.90

  • 3 模擬試験

  • 1500 添削済みの質問

  • 60 トレーニングの時間

  • 3 カスタム学習プラン

  • 350 スタディシート

  • 統計情報にアクセス

C1 Advanced® :

重要事項

ケンブリッジ英語検定上級レベル(CAEまたはC1 Advanced)は、ビジネスやアカデミックな環境で英語を理解し、コミュニケーションする能力を測定する英語テストです。C1 Advanced(旧CAE)は、世界中の20,000以上の大学や、多くの国際的な大手企業や政府機関から広く認知されています。履歴書に記載することで、出願を後押しし、高等教育機関や大学への入学や国際企業で役職を得ることへの早道になります。CAEのスコアはCEFRに準拠し、英語C1レベル(上級レベル)に相当します。C1 Advancedはケンブリッジ大学が管理、実施する検定試験で、口頭および筆記能力などの4つの技能をそれぞれ異なる4セクションで評価します。全試験の所要時間は約4時間です。

CAEは4つのセクションで構成されており、筆記と口頭での理解力と表現力を順番に測定します。「Reading and Use of English(リーディングと文法)」、「Writing(ライティング)」、「Listening(リスニング)」、「Speaking(スピーキング)」の各セクションの問題を順番に解答していきます。より明確なイメージを持っていただくために、ここでは各セクションの内容と所要時間についてをご紹介します。

CAE : Reading and Use of English(リーディングと文法)

この「Reading and Use of English(リーディングと文法)」と題された第1セクションの所要時間は約90分で、8つの異なる問題に分かれています。穴埋め問題(選択肢がある場合とない場合があります)、多肢選択問題、自由形式問題、段落並び替え問題などがあります。すべての問題は、長文を使って文法と語彙力を問うことで、受験者の読解力を測定します。

CAE: Listening(リスニング)

C1 Advanced Listening(リスニング)セクションの所要時間は40分で、前30問からなる4つのパートに分かれています。このセクションでは受験者のリスニング力を評価します。第1部は、3つの会話からの抽出文を用いた多肢選択問題。第2部では、2~3分程度のモノローグを聞き解答する、穴埋め問題。第3部では、3~4分間の会話を聞き解答する、多肢選択問題。第4部は別の多肢選択問題。

CAE第3セクション:Writing(ライティング)

筆記表現に特化した、C1 Advancedの Writing(ライティング)セクションの所要時間は90分です。2つの部分に分かれていて、第1部はあるテーマについて150語の作文、第2部では別のテーマについて220~260語の作文を書きます。ここでは、メールやレポートなど、様々な種類のビジネス文書を書くことが求められます。

CAE第4セクション:Speaking(スピーキング)

C1 Advanced(旧CAE)のSpeaking(スピーキング)セクションは、口頭表現に特化しています。所有時間は15分程度で、2人の試験官の前で別のもう一人の受験者と一緒に面接する形です。写真の描写や自分の趣味について話したり、また与えられたテーマについてもう一人の受験者と議論するなどの形が取られます。ここでは流暢なスピーキング力、語彙の豊富さ、そして表現力が測定されます。

試験後に、A、B、C、D、Eの5段階評価の試験結果を受け取ります。この総合得点は、5つのセクションでの得点の平均値に相当し、各セクション(Reading、Use of English、Writing、Listening、Speaking)同等の価値があります。このように、例えば、話すことよりも文章を書くことの方が得意な人は、2つのセクションで補い合うことになります。

試験結果は受験者の自宅住所に郵送されますが、コンピュータで受験した場合は受験後2~3週間で、紙媒体でCAEを受験した場合は4~6週間以内にオンラインでも確認できます。

CAEの合格ラインはA、B、Cのいずれかの評価になります。D、Eの場合は試験不合格と理解して良いでしょう。次のCECRLレベルとの対照表をご覧ください。

  • 200~210点: A - C2レベルに相当
  • 193~199点: B - C1レベルと同等
  • 180~192点: C - C1レベルに相当する。
  • 160~179点:評価なし- B2レベルに相当します。

このように、CAE(C1 Advanced)は英語のC1レベルを認定するために使用されますが、試験でAグレードを取得した場合はC2レベルを認定することもできます。また180点未満の場合はB2レベルを認定することになります。

「Statements of results(結果ステートメント)」という形で送られてくる試験結果には次のような情報が記載されています。

  • 技能別スコア
  • 総合スコア
  • CECRL レベル

CAE (C1 Advanced)試験結果の有効期限

例えばBRIGHT Englishテストのように、ある時点での受験者の語学力を測る単純なテストではなく、CAEの試験結果は生涯有効です。しかし、雇用主、大学その他の教育機関によっては、2年以内のCAE結果を求める場合もあるでしょう。出来る限り最新の英語レベルを証明するためにも、良いタイミングでテストを受けるようにしましょう。

多くの言語テストと同様に、CAEは標準化されたテストであり、内容構成や問題形式に慣れることが大切です。特徴的な問題形式で、慣れていないと難しい問題やテーマが出題されます。CAEテストに合格するためには、事前の対策が必要です。もともと英語が得意で、高いレベルをもっていると思っていても、試験当日に実力を発揮するためには、試験の構造や指示方法について知っておく必要があります。テストの構成や指示、問題の種類、演習問題などを熟知していればいるほど、高得点を取れる可能性が高くなります。そうすれば、試験当日にやるべきことがわかり、時間を大幅に節約することができます。試験当日に始めて問題形式に直面する場合、問われている内容や指示を理解するのに数分かかり貴重な時間をロスしてしまうことになります。そのため、相当な準備期間を経なければC1上級に合格することはできません。しっかりとした準備をしておけば、トレーニングをしていない状態で受験するよりも、高いレベルの英語力を発揮することができます。

では、効果的な試験対策とはなんでしょうか?C1 Advances(またはCAE)対策に必要な数々の教材をご紹介します。

  • 「ビジネス英語」講座でのグループレッスンまたは個人レッスン

語学試験センターの教師による英語学習講座。このような講座では、一般的な英語力の他、特に口頭表現力を向上させることができます。まだレベルC1を取得していない人にとっては、より早く上達するために良い方法と言えます。CAE「スピーキング」講座(試験の詳細に精通した教師が担当)では、個人レッスンの方が自分のレベルに合ったトレーニングがしやすくなります。グループレッスンの場合は、一般的な英語力の他、特にグループ内での口頭表現力の向上を目指します。しかし、これらの学習講座は費用がかかることや、またスケジュール面でも時間を確保しなければならない点が大変でしょう。

オンラインでビジネス英語力を向上させたい方は、GlobalExamの「Business English」講座をご利用ください。

  • CAEの試験対策本

特にペーパー版のCAEの受験を予定している場合には、試験対策本を予習も兼ねて活用すると良いでしょう。試験の全セクション(スピーキングとライティングを含む)のサンプル練習問題、CAEと同じ構造と形式を用いた模擬試験、各練習問題の添削と解説、「リスニング」セクションを練習するための音声サポートが含まれていることが望ましいです。ケンブリッジ大学出版局から出版されてる試験対策本は、最も完成度が高く信頼性の高いものです。

  • オンライントレーニング .

CAE対策として多数のウェブサイトでオンライン講座を受けることが可能です。私たちは、最も効果的なトレーニングサイトは、ケンブリッジ英語(ケンブリッジが運営する試験の公式サイト)とブリティッシュ・カウンシルの講座だと考えています。前者は、多数のガイドと解説、模擬試験、サンプル演習を含む様々なCAEに特化したトレーニング教材を提供しています。後者はより一般的なビジネス英語に焦点を当てていますが、実用的なアドバイス、練習問題、解答など、文法や語彙に取り組むための多くの無料教材を提供しています。

オンライントレーニングを使ったCAEの試験対策のメリットは、いつでもどこでも学習ができるという点です。(対策本はしばしば重く持ち運びに不便ですし、語学スクールは通学が大変です)。このようにオンライントレーニングプラットフォームを活用することがお勧めです。例えば、当社のGlobalExamプラットフォームでは、充実したトレーニングプログラムと教材を提供しています。

  • メディアを使った英語学習

より楽しくCAE対策をするために、空き時間を利用して英語力をアップさせるという方法もあります。もちろん、このようなトレーニング方法は、前述の学習方法に代わるものではありませんが、その補足として行うことが出来ます。勉強をしていると感じることなく、レベルアップすることが出来るでしょう。集中力を要する学習の合間に、英語で本や新聞を読んだり、テレビを見たりラジオを聞いたりする習慣をつけましょう。そう、試験に最高の状態で臨むためには、様々な教材を自由に使い分けることが大切です!

CAEに特化した試験対策として、いつでもどこからでもアクセスできる方法で学習したいと思いませんか?それなら、当社のGlobalExamプラットフォームがぴったりです。GlobalExamは、TOEIC、BRIGHT Language、TOEFL、IELTS、DELF、C1 Advanced (CAE)、その他数々の語学試験対策に特化した初のeラーニングプラットフォームです。当社は次のような、様々な学習法と教材をご提供しています。

  • トレーニングモード:セクション別に分類された演習問題(口頭表現、筆記表現、口頭理解、筆記理解)による学習法。各演習は、タイマーで時間を確認しながら解答することができ、また詳細な添削が付いています。
  • 試験モード:実際の試験と同じ条件下での、時間制限付き模擬試験による学習法。

プラットフォームの「統計データと添削」欄からご自分の統計データや進捗状況、添削にアクセスすることで、レベルや学習の進み具合、弱点などを確認することができ、より短期間で英語力を向上させることが出来ます。

また、GlobalExamはスキル強化に必要な、語彙と文法の学習シートをご提供します。

トレーニング開始時点でのあなたのレベルとCAE試験予定日を入力することで、あなただけの学習プログラムを利用することもできます。

GlobalExamを利用すれば、数回クリックするだけでCAEを効果的に準備をするために必要なすべてのツールを手に入れることができます。