スコアを
押し上げる

テストの得点が
+120 ポイント向上

TCF® に絶対合格したい!そうですよね。

TCF® (Test de Connaissance du Français / フランス語能力テスト) は、国際的に認められており、海外の受験者の言語レベルを認定するため企業やフランスの大学で利用されています。

1000名のユーザーサンプルから計算。30日間実践した結果の平均値/699

GlobalExam でTCF®に合格するには?

ge-player
添削済み練習問題
実践しミスから学ぶと短時間で成長きます
模擬試験
実際的な条件で受験し、得点を知りましょう
進捗状況確認
試験日までの進捗状況をリアルタイムで確認できます
学習プランのカスタマイズ
目標に合った学習プランを選択し、モチベーションを維持しましょう

70万人の受講生 はすでに目標を達成して
います。次は、あなたの番です

成功をあなたの手に!

無料
€0.00

  • 3 一般練習

  • 250 スタディシート

プレミアム
開始価格 €29.90

  • 3 模擬試験

  • 1275 添削済みの質問

  • 23 トレーニングの時間

  • 3 カスタム学習プラン

  • 250 スタディシート

  • 統計情報にアクセス

TCF® :

重要事項

TCF (test de connaissance du français) は、フランス語のレベルとスキルを評価するために考案された標準化された語学テストです。フランス語を母国語としない人、特にフランスに住んでいない人を対象としています。TCFは、フランス国民教育省、高等教育省、研究省の直属機関であるCIEP (Centre International d'Etudes Pédagogiques)によって運営されています。フランスでは最近、このテストは信頼性が高く正確なツールとされ、特に企業や大学では外国人志願者のフランス語レベルを調べるために使用されています。受験後に、2年間有効のレベル証明書が発行されます。DELFとは異なり、TCFはディプロムを交付せず、語学力を一時的に証明する認定証を発行します。

 TCFを受ける理由は様々です。.このテストの特徴として、さまざまなニーズや対象者に応じて、数種類あります。:

  • TCF tout publicは、国籍を問わず、フランス語を母国語としない人でフランス語レベルを証明したい人を対象としています。
  • TCF ANF (pour l’Accès à la Nationalité Française) は、その名の通り、移民手続きをするために一定レベルのフランス語の証明が必要な人のためのものです。.
  • TCF DAP (Demande d’Admission Préalable) は、フランス国内の高等教育機関で学ぶためにフランス語レベルの証明を希望する外国人学生を対象としています。.
  • TCF Québecは、Certificate of Selection(CSQ)を取得し、永住ビザを取得するための手続きの一環として、フランス語のレベルを証明する必要がある方を対象としています。

TCFの特徴は、3つの必須試験と2つの補足試験から構成されていることです。試験時間は合計で2時間35分で、問題は多肢選択問題の形式で出題されます。試験が進むにつれて難易度が上がり、最初に出題される問題はA1レベル、その後はC1レベルまで上がります。

TCF の必須試験は以下の 3 つです。

  • 聴解 :このセクションでは、候補者のフランス語の話し言葉を理解する能力を評価します。日常的な文脈での会話を録音を聞き、その後、受験者は29問を多肢選択問題形式で解答しなければなりません。このセクションは25分で、4つのパートに分かれています。 :
    • パート1 : 日常生活の場面を表す絵や写真、絵を頼りに音声を理解する。
    • パート2 : 実生活に即した最低限のやりとりの理解
    • パート3 : ちょっとした会話の理解(2~3回のやりとり)。
    • パート4 : プレゼンやラジオの理解

よりお分かり頂けるよう、TCFの聴解パートで出題される質問の例をご紹介します。:

例 1 (パート 2) : Choisissez la bonne réponse à la question posée :

“Est-ce que tu viens dîner ce soir ?

  • Je vais voir un film avec des amis.
  • Parce que je ne peux pas.
  • Oui, avec plaisir !
  • Au restaurant.

正解 : C

例 2 (パート 3) : Vous entendez l’échange suivant :

“Femme = Salut, ça va ?

Homme = Oh écoute, bof… pas terrible

Femme = Ah bon, pourquoi ?

Homme = Et bien depuis hier j’ai mal au ventre… ça ne veut pas passer.

Femme = Tu as pris quelque chose ? un médicament ?

Homme = Oui mais rien à faire…

Femme = Alors va chez le médecin !

Femme = Oui oui, je vais l’appeler….”

質問 :

Quelle est la situation ?

  • La personne malade va appeler le médecin.
  • La personne malade va prendre un médicament.
  • La personne malade va mieux.
  • La personne malade ne veut rien faire.

正解 : A.

  • 文法 : このセクションでは、文法、語句、語彙問題を通して、文法力を評価します。試験は合計15分で、18問の多肢選択問題で構成されています。.

例 :

Question #1

Attention, si tu n’étudies pas tu __________ de mauvaises notes.

  • a
  • auras
  • as
  • avais

正解 : B

Question #2

Bonjour, je suis bien _____________ le docteur Briançon ?

  • dans
  • pour
  • chez
  • avec

正解 : C

  • 読解 :ここでは、身近な名詞、非常に簡単な単語やフレーズ、日常生活においての短い記事、文学的な文章を理解する能力を評価します。そのため、フランス語圏の文化の様々な文章を読んで理解し、多肢選択式形式で29問に答えます。このテスト時間は45分です。

例 :

  • Vous lisez le texte suivant : ”Olivier, n’oublie pas d’envoyer la présentation à Charles pour la réunion de demain avant ce soir ! Bon courage, Paul.”

Question : Pourquoi Paul laisse ce message ?

  • Pour changer la date de la réunion.
  • Pour inviter Olivier à une soirée.
  • Pour faire un rappel.
  • Pour donner un ordre.

正解 : C.

  • Vous lisez :

“Pour acheter votre titre de transport :

- choisissez votre destination

- appuyer sur “valider”

- payez

- attendez votre reçu”

Question : Pourquoi sont ces instructions ?

  • Pour acheter un voyage organisé.
  • Pour acheter un billet de transport.
  • Pour réserver un guide touristique.
  • Pour demander une brochure.

正解 : B

TCFの2つの補足試験について :

  • 口頭表現 :試験官との面接で、最大12分です。このセクションは、それ自体が3つの明確なタスクに分かれています。
    • タスク1:2分間の面接(準備なし)。初対面の人と自発的にフランス語で会話ができるかどうかが評価されます。
    • タスク2 : 面接官との対話で時間は5分30秒(準備2分)。ここでは、日常生活の中で情報を得る能力が評価されます。.
    • タスク3 : 準備をせずに自分の考えを表現します(口頭4分30秒)。 受験者は、自発的に、流暢に、そして説得力のある話し方ができることを証明しなければなりません。
  • 文書作成 : テスト時間は60分で、3つのタスクに分かれています。
    • タスク 1 : 60~120語で書かれた説明文、物語、説明文
    • タスク2:体験レポートや物語の形で記事や手紙、ノートを書くこと。120~150語を想定しています。.

タスク 3 : 課題3:社会的事実に関する2つの見解を説明する、最大90語の2つの短い比較文.

(TCF)は699点満点です。最終的に得られた得点は、各セクション得られた得点の平均値に相当します。これらも699点満点です。

TCFで不合格になることはほぼありません。この試験は、受験者の受験時の語学力を測るために考案されたものです。得点は一定の語学力に相当します。そのため、目的に応じて、TCFの得点は多かれ少なかれ重要になるはずです。

TCFのスコア とCEFRの設定するレベルの換算表 :

  • 100 ~199 点 : A1 (初学者)
  • 200 ~ 299 点 : A2 (初級者)
  • 300 ~ 399 点 : B1 (中級者)
  • 400 ~ 499 点 : B2 (準上級者)
  • 500 ~ 599 点 : C1 (上級者)

600 ~ 699 点 : C2 (熟練者)

(TCF)の目的は、一時的な自分の語学力を証明することです。そのため、悪い結果も良い結果もありません。すべては自分のために設定した目標によります。

例えば、フランスの大学や学校への留学を希望する場合、一般的に必要とされるスコアは400点以上であり、これはCEFRのB2に相当します。フランス国籍を取得するためにTCF ANFに合格すると、その後の必修口述試験でB1レベルを要求されることになります。

受験後、語学力を証明する証明書が届き、2年間有効となります。

TCFで良いスコアを得るためには、数週間前から対策をしておくことが重要です。その目的はフランス語の文法、語彙、発音を復習するだけでなく、TCFのフォーマット、指示、典型的な練習問題に慣れることと、時間管理の方法を学ぶことです。対策をしっかりと行うことで、当日のストレスを軽減し、効率的に回答できるようになります。

TCFの出願 にはお近くの 試験センター で直接出願手続きをしてください。 CIEPのサイトにTCF試験会場のリストが記載されています。国内すべての地域に一つは会場があります。 東京、横浜、名古屋、京都など…). TCFはフランス、アルジェリア、チュニジア、モロッコ、カナダでも受験可能です。

一般的に、どの語学試験もそれぞれ特徴があるため、事前に入念な対策 が必要です。もちろん、試験を受けた時のフランス語のレベルが合格の決め手になることは間違いありません。しかし、ハイスコアを狙うなら対策を怠ってはなりません。

多くの言語試験と同様に、TCF試験にも独自の試験形式があり、各セクションの問題は制限時間以内に回答します。指示に従った対策をしっかりと行い、テストのルールに慣れておかないと、テスト当日に失敗してしまう可能性があります。これらの指示は事前に分かっていたら十分に対策ができるので、失敗しないようにしましょう。

GlobalExamは、100%語学試験に特化した初のeラーニングプラットフォームです。そのトレーニングでは、TCFの2種類の対策を提供しており、試験のためのグローバルで完全な勉強を可能にすることを目的としています。このトレーニング内容はこちらです。 :

  • TCFの 評価のすべてのパートに即した標準的な練習問題で構成される「トレーニングモード」
  • TCFの模擬試験を使った「試験モード」で、実際の試験の状況下で試験対策をすることができます

GlobalExamでは、TCFの3つの必須試験対策を提供しています。

私たちのプラットフォーム上で利用可能なすべてのコンテンツは、有能な教師陣によって作成されています。この質の高いコンテンツは、問題の構造だけでなく、試験全体の構造を深く理解できるように設計されています。GlobalExamではすべての問題の解答があり、スコアアップの状況の統計を知ることができます。これらは、GlobalExamでの対策を迅速かつ積極的に進めるための重要なツールです。

問題や模試に加えて、コースシートを使って、試験全体を把握し、 合格に向けて準備をしておくのも一つの手です。これにより、TCFの評価とさまざまなレベルを詳細に理解できます。このシートを使えば、試験のロジックや当日の試験がどのようなものかを予想することができます。特定の答えを予想し、ひっかけ問題をクリアし、時間を節約することができるようになります。TCFに慣れてくると、より効果的で実りのあるトレーニングや練習ができるようになります。

TCFの各レベルについては、マスターすべき語彙のリストがあります。GlobalExamの学習シートでレベル別に分けられた語彙のリストをご覧ください。